流動床用担体

担体集合_001

+写真をクリックすると拡大します。

微生物を付着させる担体です。

別名

流動床用担体・中空担体・バイオチューブ

材質


成形方法・加工方法


カテゴリー



担体流動槽、担体ろ過槽、生物ろ過槽等に使用されます。

大きな比表面積がとれ、これに生物膜が形成されるため、担体が流動することにより微生物が有機物や酸素などと接触し効率的に処理を行うことができます。

特長

流動性が高く、水との接触効率に優れます。

窒素・リンの効果的な除去が期待できます。

耐久性・強度に優れ、長期間の使用が可能です。

HDPE(高密度ポリエチレン)製のため、強靭で柔軟性が高く、軽量かつ弾力性・耐久性・耐蝕性・耐衝撃性・耐薬品性・耐候性に優れています。
※BIO-11F(発泡)、15F(発泡)はPP(ポリプロピレン)製です。


径のサイズも数種類のパターンをご用意しております。

規格

製品記号寸法
(mm)
充填量
(個/m³)
自重量
(kg/m³)
比表面積
(m²/m³)
BIO-11F(発泡)11φx11L520,0001701,000
BIO-15F(発泡)15φx15L230,000150900
BIO-13.513.5φx13.5L350,000123495
BIO-1414φx15L280,000120497
BIO-1515φx15L250,000110450
BIO-2525φx25L50,000100260
BIO-14S14φx15L280,000196604
BIO-18S18φx18L155,000110460
BIO-33R33φx33L23,00088315
XE-55Z55φx55L5,00061126
※この表に記載した数値は、基準値であり、保証値ではありません。条件により変動がありますので、目安としてご利用ください。
※仕様・外観・数値は予告なしに変更することがあります。

製品画像

+写真をクリックすると拡大します。

BIO-13.5

BIO-13.5

BIO-15

BIO-15

BIO-14/BIO-18S

BIO-14/BIO-18S

BIO-33R

BIO-33R