サイドバナー お問い合わせ・見積もり依頼 図面ダウンロード 在庫数確認ページ

汚泥脱水用多重板型スクリュープレス脱水機 MDQ型

+写真をクリックすると拡大します。

コンパクト設計、使用電力、洗浄水が少なく省エネルギー。  処理能力(kgDS/h) 3 - 90

別名

脱水機、汚泥脱水機、汚泥サービスタンク、ティーボーグ

カテゴリー



特長

コンパクト設計+省エネルギー

関連機器と動力制御盤を一体ベースに搭載したコンパクトなユニットのため設置工事が容易で、かつ低出力のため省エネルギーです。

含油汚泥の処理が可能

目詰まりしない構造のため食品工場の加圧浮上フロス等、含油汚泥の処理に最適です。

低濃度汚泥の処理が可能

濃縮部と脱水部を有する構造のため濃縮汚泥は無論のこと、従来の脱水機では困難であった低濃度汚泥(0.5%程度)の処理も可能です。

連続自動運転が可能

簡単な操作で自動運転が行えると共に、オプションの高分子凝集剤溶解装置をご使用いただくことで、連続運転が可能となります。

少ない洗浄水量

目詰まりしない構造のため能力低下を復旧させる洗浄は不要で、脱水部からにじみ出た汚泥を洗浄するためのわずかなシャワーリングだけです。

二次公害の抑制+メンテナンスフリー

脱水機本体が低速回転のため、低騒音、低振動で日常のメンテナンスもほとんど不要です。


脱水機 標準仕様