セパレートタンク

セパレートタンク

+写真をクリックすると拡大します。

液体と空気を分離して移送するタンク

材質


成形方法・加工方法


カテゴリー



エアリフトポンプなどで揚泥した気液混合水を液体(水・汚泥・スカム)と空気に分離し、空気は外気へ、液体はばっ気槽と貯留槽へ移送します。

特長

軽量なので運搬・施工が楽に手早く行なえます。

FRP(ガラス繊維強化プラスチック)製のため、引っ張り強度が高く、耐衝撃性・耐蝕性・耐薬品性・耐溶剤性に優れています。


径・長さなどを自由に設定できますので、汚水量や用途に合わせることが可能です。

標準仕様品を各種ご用意しておりますが、口径・ノズル位置の変更など標準仕様品以外の形状・寸法も自由に設定できます。

エアリフトポンプやスカムスキマーと組み合わせてご使用いただければ、さらに高い分離能力を発揮します。