Q. プラスチックを使用するメリットはなんですか?

A.

一般的に、様々な製品や部品にプラスチック加工品が使用されている理由として、以下の点があります。


  • 性質の幅が広い
  • 軟らかい性質のものから、硬い性質のものまで、幅広い性質の樹脂がある。


  • 軽くて強い
  • 金属や陶磁器などに比べて比重が小さいので、軽くて強い製品を作ることができる。


  • 錆びたり、腐ったりしない
  • 多くのプラスチックは、薬品に侵されにくく、酢などを入れても錆びたり腐食したりすることがない。


  • 透明性があり、着色が容易
  • アクリル樹脂など、透明性に優れているものがあり、着色も染料や顔料で比較的容易にできるので、美しい製品を作ることができる。


  • 大量生産がしやすい
  • プラスチックは、一般的に成形性・加工性が良く大量生産に向いている。そのため、製品を安価に提供できる。


  • 電気絶縁性に優れている
  • 良好な絶縁体であり、ほとんどの電化製品でプラスチック部品が使われている。