Q. 下水道にはどのような種類がありますか?

A.

下水道は、以下の5種類に分類できます。



公共下水道

主として市街地における下水を処理するために、市町村が管理する下水道です。

終末処理場を有する単独公共下水道と、流域下水道に接続する流域関連公共下水道があります。



特定環境保全公共下水道

自然公園区域内の水質保全のための自然保護下水道と、生活環境改善のための農山漁村下水道の総称です。



特定公共下水道

主に工場や事業場からの排水を処理する下水道です。

排出工場や事業場も建設費の費用負担を行ないます。



流域下水道

2つ以上の市町村の区域の下水を排除し、終末処理場を有する都道府県が管理する下水道です。



都市公共下水路

主として市街地内の浸水被害を防止する下水道です。

公共下水道(雨水)に先立って整備する必要があるときに、都市下水路事業が実施されます。



※終末処理場とは、下水処理場の呼称であり、下水道の汚水を浄化し、河川、湖沼または海へ放流する施設のことです。浄化センター、水再生センターなどと呼ばれることもあります。