【重要なお知らせ】迷惑メール(なりすましメール)に関するお詫びと注意喚起

2020年09月24日

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2020年9月23日、弊社を装った「迷惑メール」が不正に送信されるという事実を確認いたしました。
メールの送信対象となりました皆様には多大なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

「迷惑メール」は、弊社が送信したものではございません。
受信された際は、ウィルス感染や不正アクセスなどの危険がありますので、
添付ファイルの開封やメール本文中のURLのクリックを行わず、
「メールごと削除」していただくようお願いいたします。

弊社では、不正アクセス防止などの情報セキュリティには十分注意しておりますが、
引き続き対策を強化してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

なお、弊社内すべてのパソコンについて、ウィルス感染チェックを行いましたが、
感染等は確認されておりません。

以上


======================================================

■状況が酷似している内容【情報処理推進機構(IPA)9月2日更新記事】
「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html


■情報処理推進機構(IPA)が推進している対策
●身に覚えのないメールの添付ファイルは開かない。メール本文中のURL リンクはクリックしない。
●自分が送信したメールへの返信に見えるメールであっても不自然な点があれば添付ファイルは開かない。
●OS やアプリケーション、セキュリティソフトを常に最新の状態にする。
●信頼できないメールに添付された Word 文書や Excel ファイルを開いた時に、マクロやセキュリティに関する警告が表示された場合、「マクロを有効にする」「コンテンツの有効化」というボタンはクリックしない。
●メールや文書ファイルの閲覧中、身に覚えのない警告ウインドウが表示された際、その警告の意味が分からない場合は、操作を中断する。
●身に覚えのないメールや添付ファイルを開いてしまった場合は、すぐにシステム管理部門等へ連絡する。

■Emotet の感染有無の確認【JPCERT コーディネーションセンター記事】
Emotet の感染有無については、下記 URL の「2-1.EmoCheck による Emotet 感染有無の確認」をご参照ください。
https://blogs.jpcert.or.jp/ja/2019/12/emotetfaq.html

======================================================

<< お知らせ一覧に戻る